blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< あなたの安全度を高めるセルフケアとセルフディフェンス | main | あなたの安全度を高めるセルフケアとセルフディフェンス >>
あなたの安全度を高めるセルフケアとセルフディフェンス
 名古屋市男女平等参画推進センター 2013年度・前期講座
「あなたの安全度を高めるセルフケアとセルフディフェンス」

身体の安全と暴力についての正しい知識を身につけ、
暴力の被害にあわないための方法や実技を学びます。
合わせて、身体のセルフケアも習得しましょう。

講座概要はこちら
http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/lecture/2013_001.html

【第3回】 
 2013年7月6日 10:00〜12:00
 からだの感覚を高める気功リラクゼーション(1)


(ひとつひとつ、ゆったりしたペースで進みます)

連続講座も第3回目。これからは実践中心の内容となります。最初はリラクゼーションです。今回、セルフディフェンスと一緒に、セルフケアをとり上げるわけには2つあって、第一の理由は、午後の護身術の前にリラクゼーションをしておくと、からだの動きがスムーズになり、声も出しやすいだろうと考えたことです。第二の理由として、被害にあった人のほとんどが、被害にあう前に「何かおかしい」と感じていたという調査結果を知り、この直観を磨くために、気功リラクゼーションが役に立つと確信しているからです。

気功リラクゼーションは、からだの感覚を手掛かりにするので、普段とは異なり、からだの内側に意識を向けることをします。そのため、自分の快・不快の感覚に敏感になることができます。快・不快に敏感になれば、自分に必要以上に我慢をさせることができなくなります。ささいなことや直観で「何かおかしい」と感じたら、その感覚を疑うことなく尊重し、暴力から身を守るための行動をとる(その場を離れる、相手の隙を利用して逃げるなど)ことがスムーズにできるようになるでしょう。

ほとんどの参加者が気功は初めてだったので、気功についての説明などからはじめ、じっくりとリラクゼーションを体験していただきました。


(デモンストレーションの様子)

ちょうど名古屋は猛暑日になるくらいの暑い日で、すでに夏バテぎみの方もいらしたようですが、今の季節のポイントを使って、胸や頭にこもった気を発散させていきました。途中でどこからか寝息も聞こえてきて、皆さんがとてもリラックスされたのがわかります。終わった頃には、心もほぐれて、頭もすっきり。午後の護身術に向けての準備が整いました。(塚田恵)

 

 

 

 

 

| つながれっとクラブ講座ブログ | セルフケアとセルフディフェンス | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/56
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ