blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< メディアを活かそう!市民からの情報発信 | main | メディアを活かそう!市民からの情報発信 >>
メディアを活かそう!市民からの情報発信

名古屋市男女平等参画推進センター 2012年度・後期講座
「メディアを活かそう!市民からの情報発信」

Webを活用した市民の情報発信が活発に行われています。
この講座では、映像から伝わるメッセージを感じることを手始めに、
社会的な発信や団体情報を、効果的に伝達する手法を
習得して実践につなげることをめざします。

講座概要はコチラ 

【第2回】
 12月1日(土)13:00〜15:00
 プロデューサーになろう −発信したいものは何?
 講師:上鵜瀬孝志(コピーライター、名古屋学芸大学非常勤講師)

2回目は、コピーライターで
大学でもメディアを専門に非常勤講師を務める
上鵜瀬孝志さんを講師に
「何を発信するのか」を考える時間としました。

この回のテーマは
「プロデューサーになろう−発信したいものは何?」です。
まずは、プロデューサーの役割を確認するところから始め、
企画力、プランニング力までを網羅する内容となりました。
 
以下、レジメより抜粋します。

1 プロデューサーのポジションニング
2 企画とは、最終的に問題解決が集大成されたものである。
3 企画力アップ、その前に・・・
4 I.&C.で、常識頭をもみほぐす。
5 とんでもない斬新なアイディアは、キーワードにあり。
6 問題解決から提案につながる組み立て段階へ=プランニング。
7 まとめとして・・・・制作にむけた段取り=企画運営会議の要点

この回では、自分が発信したいと思っているものは何かを、
具体的に洗い出してみる作業を通して
「なんとなく」思っていたことが明確になったり、
「思っているだけで具体性がなかった」ことが分かったり・・・。
実際に映像を撮る段階に行く前に
明確にしておかなければならない事柄が
十分吟味されたのではないでしょうか。

「市民からの情報発信」というのであれば、
自己満足に陥ることなく、
社会に求められていることを発信してきたいものです。
受講生のみなさんもこの回を通して、
情報発信の意義をしっかりと考えるきっかけになりました。
(企画・担当:伊藤静香)



 「講師の上鵜瀬孝志さん」
| つながれっとクラブ講座ブログ | メディアを活かそう!市民からの情報発信 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/48
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ