blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< 一人ひとりのキャリアアップをめざして―今より、もう一歩を踏み出す! | main | からだづくり、わたしづくり−自分と向き合う時間を大切にするために >>
一人ひとりのキャリアアップをめざして―今より、もう一歩を踏み出す!

名古屋市男女平等参画推進センター 2012年度・前期講座
「一人ひとりのキャリアアップをめざして―今より、もう一歩を踏み出す!」

あなたの身の丈キャリアに、プラスアルファする実践講座です。
―.ャリアづくり、⊇性と労働、ワーク・ライフ・バランス、だ験菠歉磧
四つの視点から一人ひとりの生涯を見通して、実りある暮らしへ。その一歩を踏み出します。

講座概要はコチラ 

【第4回】
7月29日(日)10:00〜12:00
生活保障―失業、疫病、高齢期、そのときに備える。
講師:渋谷典子(桜花学園大学・愛知学泉大学講師、NPO法人参画プラネット代表理事)


実践講座「一人ひとりのキャリアアップをめざして―今より、もう一歩を踏み出す!」第4回:生活保障―失業、疾病、高齢期、そのときに備える。」では、生活保障をキーワードに講座が展開しました。


■はじめに
前回(第2回)、印象に残ったことを配布したコメント・シートに記載することからはじまりました。2週間を経て、思い出すことは何だろう? とっても関心があります!

わたしの話は、第2回のときに集めたコメント・シートに書かれていたリクエストに応えることからスタート!

リクエストは、々駭⊇子差別撤廃条約、▲僉璽範働、G標労働、げ鮓曚任靴拭それぞれ資料を基に説明。国連女子差別撤廃条約の資料―『世界中のひまわり姫へ―未来をひらく「女性差別撤廃条約」』(小笠原みどり著、永田萌<イラスト>、ポプラ社、2000年)が好評でした。


■講座のレジュメから
今回の講座は、社会の枠組みとリスクの関係性をとらえ、「これからの人生を見通すチカラ」を養い、「支援する/支援される」チカラへと展開することを目的としました。
まずは、日本の現状をとらえ、最低賃金や生活保護のトピックへと展開。(3)の関係図の空欄【○助】は、どのような言葉が入るのか…ぜひ、考えてみてくださいね。

1 生活保障を考える
(1)日本の現状
(2)最低賃金と生活保護
(3)



次は、リスクとその対応を考える時間!

2 「万が一!」に備えて:リスクはリスクとして認識したときに、リスクではなくなる。
(1)会社で働いていて⇒ けがをした。病気になった。
(2)会社で働いていたが⇒ 会社が倒産した。自分の都合で退職した。
(3)風邪をひいた。スキーで足の骨を折った。虫歯になった。
(4)高齢になり⇒ 仕事ができなくなり収入がなくなった。
(5)高齢になり⇒ 介護が必要になった。

そして、ちょっと視点をかえて、「これから」に向けて考える時間!

3 マイナスをプラスへ転換!
(1)「働かされ方」から、「働き方」へ
(2)「雇われる人」から「雇う人」へ
(3)「新しい働き方」の実践!


■講座を進めながら
今回も、講座のポイントごとに、参加者の方々にコメント・シートを書いていただきました。
1 第2回で印象に残っていること【上位3つ!】
2 あなたが想定する、リスクは?
3 これまで、社会保障制度を活用したことは、ある?ない?
4 今日の発見!【なるほどと思ったこと、上位3つ!】
5 明日へのメッセージ!【わたし★宣言】

全4回の講座で、発見したことは、どのくらいあったでしょうか。発見を発見で終わらせず、次へのステップへと踏み出してくださいね。

さいごに…。
「助けてもらったことが、たくさんある人は、助ける側になったとき、その経験が役立ちます」と、もう一度、伝えたいと思います。

★ See You Again! 再見!

渋谷典子)

| つながれっとクラブ講座ブログ | 一人ひとりのキャリアアップ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/46
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

bolg index このページの先頭へ