blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< 心を動かすプレゼンテーション | main | からだづくり、わたしづくり−自分と向き合う時間を大切にするために >>
心を動かすプレゼンテーション

名古屋市男女平等参画推進センター 後期講座
「心を動かすプレゼンテーション」


講座概要はこちら

第4回:2012年2月26日(日) 13:00〜15:00
 コミュニケーションスタイルを確認しよう
 講師:本間英彦((キャリア・コンサルタント/経営コンサルタント)

「プレゼンテーション」というと、何か難しいものと思っていませんか。誰でもどこでもプレゼンはできるものです。ちょっとした知識と経験があればOK。あなたも相手の心を動かすプレゼンテーションにチャレンジ!

第2日目午後の講座は、「プレゼンテーションのテクニックを学ぶ」です。
2日間の講座の総仕上げであるこの回では、受講生のみなさんがそれぞれの仕事、活動の場で実践できることを目標に進められました。レクチャーでは、プレゼンに必要な資料の作り方や聞き手の分析について説明をいただきました。最後に、これまで学んだことを念頭に4回目のプレゼンテーション体験!みなさん堂々と発表されていました。

講座内容
1.ショートスピーチ
2.説明資料の作成
  〇駑塑鄒の手順
  ▲船磧璽箸隆靄
3.プレゼンテーターの態度に必要な4つの要素(補足:避けたい姿勢)
4.プレゼンテーションの体験(その4)

この講座で学んだプレゼンテーションのスキルを、より効果的にするには視覚資料が重要となってきます。良い資料は聞き手の理解を深めるためにプラスの効果をもらたします。しかし、不完全な資料では発言の重要度を混乱させてしまいます。資料の内容を理解せず、説明できないようなものは使用しないほうがよいと本間先生は言います。さらに、5分のスピーチには1時間程度話せるような資料を準備しておくとよい、とも。なるほど・・・その場しのぎの付け焼刃ではだめということですね(苦笑)。
さらに「プレゼンターに必要な要素」は、自分が発表するときに必ずチェックしたい部分です。受講生のみなさんも熱心に聞いていました。

こうして効果的なプレゼンテーションのテクニックを学んだあとに、4度目のプレゼンテーション体験で締めくくりをしました。

本間先生のプレゼンテーション講座は、グループの人たちと一緒にプレゼンテーションを体験しながら、自分の癖を見直したり、よりよいところを伸ばしたり、実践的な内容が好評です。受講生の方々は、2日間集中的に受講することによって、自分とグループの人のスキルがみるみる上達することを実感できます。この達成感が、次へのステップのエネルギーになるとわたしは考えています。

このプレゼンテーション講座のように、受動的に学ぶだけの講座ではなく実践的で実のある講座を、つながれっとNAGOYAでは今後もお届けしていく予定です。

講座のようす

プレゼンテーション体験に向けて準備中。
みなさん、真剣です!



さあ!プレゼンテーションです。
4回のプレゼン体験の総仕上げです。

| つながれっとクラブ講座ブログ | 心を動かすプレゼンテーション | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/37
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

bolg index このページの先頭へ