blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< 心を動かすプレゼンテーション | main | 心を動かすプレゼンテーション >>
心を動かすプレゼンテーション

名古屋市男女平等参画推進センター 後期講座
「心を動かすプレゼンテーション」

講座概要はこちら

第2回:2012年2月25日(土) 13:00〜15:00
 コミュニケーションスタイルを確認しよう
 講師:本間英彦((キャリア・コンサルタント/経営コンサルタント)

「プレゼンテーション」というと、何か難しいものと思っていませんか。誰でもどこでもプレゼンはできるものです。ちょっとした知識と経験があればOK。あなたも相手の心を動かすプレゼンテーションにチャレンジ!

第1日目午後の講座は、「プレゼンテーションをやってみよう」がテーマです。
効果的なプレゼンテーションとは何か、の講義の後、午前中と同じように、
各グループで1人ずつ、プレゼンテーションの実践です。
そのほか、プレゼンテーションの5つの要件、ロジックツリーの手法について
教えていただきました。

講座内容
1.効果的なプレゼンテーションとは(1)
2.プレゼンテーション体験(その2)
 ・自己紹介
 ・グループ内で評価
3.プレゼンテーション5つの要件
4.主張の考え方とやり方(ロジックツリーの例)
 ・グループワーク

一般に、スピーチが苦手な理由は?と聞くと、“緊張する、あがる”というのが
大多数だそうです。緊張せずにすらすらとスピーチができれば、どんなに
いいでしょうか。
しかし、本間先生によると、プレゼンテーションは、緊張したりあがったりする
もので、20年以上もプレゼンテーションの指導をされている先生自身、
講義の前は毎回あがるんだそうです。これには、えぇ〜!と皆さん、びっくり。

だけど、緊張するのが当たり前とわかっていれば、対策がとれるとのお話で、
先生の対処法は、最初に大きな声であいさつをする、というもの。
これで、気持ちがぐっと落ち着くそうです。
「コツをつかむこと。そうすればプレゼンテーションは恐れることはない」と先生。

本日2回目のプレゼンテーションでは、午前中の講義で説明があったように、
今回は準備に時間をかけて実践です。“自己紹介”を目的に、誰に話すかを決めます。
その上で、ポイントを箇条書きにして、実際の話し言葉で書いてみます。
自分で声に出してみて時間を計り、話す内容を手直しするなどの作業をし、
仕上げていきます。準備に15分かけ、発表は3分以内です。

この準備の成果もあって、参加者の皆さんは、さらに落ち着いた感じで笑顔も
よく見られ、楽しんで話をされているようでした。
先生からは、ジェスチャーをもっと活用するとよいことや、手の位置に注意する
ことのアドバイスがありました。

話す相手やポイントを押さえて準備をすることで、ぐっと話す内容が明確になることが
よくわかりました。準備によって余裕ができたせいか、参加者の方の話す表情もより
生き生きしたことが印象に残りました。

「自己紹介を何度かすると、それだけ自分の中に引出しができる」
「普段から話す材料を集めておくこと。そうすれば自分の引出しが増える」
日ごろの小さな努力が、話し上手を作るんだなとわかった回でした。

| つながれっとクラブ講座ブログ | 心を動かすプレゼンテーション | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/35
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

bolg index このページの先頭へ