blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して | main | 心を動かすプレゼンテーション >>
心を動かすプレゼンテーション
名古屋市男女平等参画推進センター 後期講座
「心を動かすプレゼンテーション」

講座概要はこちら

第1回:2012年2月25日(土) 10:00〜12:00
 コミュニケーションスタイルを確認しよう
 講師:本間英彦((キャリア・コンサルタント/経営コンサルタント)

「プレゼンテーション」というと、何か難しいものと思っていませんか。誰でもどこでもプレゼンはできるものです。ちょっとした知識と経験があればOK。あなたも相手の心を動かすプレゼンテーションにチャレンジ!

プレゼンテーションといえばこの方、というくらいに、つながれっとの講座では
おなじみのジャパン・ヒューマン・クリエイツ代表 本間英彦さんに2日間の
集中講座を担当していただきました。
本間さんはキャリア/経営コンサルタントとして、日々学生の就職支援や大学での講義、
企業の経営相談などに従事しておられます。
講座は、パワーポイントを用いた講義の部分と、参加者がグループに分かれて
作業をするというワークショップの形式をとる実践的な内容とを交えたスタイルです。

第1日目午前中の講座は、「コミュニケーションスタイルを確認する」をテーマに、
コミュニケーションについての概要の講義と、さっそく各グループで1人ずつ、
プレゼンテーションを体験してみるという内容でした。


講座内容
1.オリエンテーション
・講座の目的/プログラム紹介/ジョハリの窓
・講師紹介
2.プレゼンテーション体験(その1) 5人ずつのグループで
 ・テーマ「最近の出来事」
3.コミュニケーション概論
 ・コミュニケーションの基本を学ぶ
4.コミュニケーションチェック
 ・コミュニケーションに必要な5つの要素をチェックする

貴重な週末のお休みを使って、プレゼンテーションを学ぼうという皆さんですから、
コミュニケーションについて意識が高く、すでにプレゼンテーションの経験も多い
方々だったのでしょう。最初のプレゼンテーション実践も、表情豊かにスムーズに
進んでいきます。
本間先生も思わず「皆さん、何を習いに来たの?」と感想を口にされるくらい、
最初から皆さんお上手でした。

コミュニケーション概論の講義では、コミュニケーションとは相互作用であること、
この点が重要と話されました。
相手と理解し合えて気持ちよくつながるコミュニケーションには、話す言葉以上に、
“ノンバーバル(非言語の)”といわれる、しぐさ、表情、態度などを意識して
工夫することが重要だそうです。

印象に残ったのは、コミュニケーションの決定権は受け手(聴き手)にあると
いう事実です。ですから、話し手が話したいことを話したいように話す、では
よいコミュニケーションとは言えません。それでは単なる独りよがりです。
話し手は、相手が理解しやすいよう様々な面で工夫することが必要なのです。
準備するところから、プレゼンテーションはすでに始まっているのでした!

そうはいっても、受け手の経験、状況、理解力などにはばらつきがあって、
話し手がいくら努力をしてもカバーできない部分も残ります。

聴き手の全員に理解してもらおうというのは、非現実的だし、そもそも無理なこと。
そこまで頑張らなくていいよ、というのが本間先生からのメッセージです。
過半数にわかってもらえばいい、とか自分の味方を作ろうとか、
現実的なところに狙いを定めることが大切だそうです。

ふっと肩の力が抜けて、プレゼンテーションが身近なものに感じた内容でした。

講師の本間先生


まずプレゼンテーション体験!



| つながれっとクラブ講座ブログ | 心を動かすプレゼンテーション | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/34
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

bolg index このページの先頭へ