blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して | main | からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して >>
からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して

名古屋市男女平等参画推進センター 後期講座
「からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して」

講座概要はこちら

第3回:2012年2月12日(日) 10:30〜12:00
食と暮らしを見つめる時間
 講師:橋本見沙紀(料理家、管理栄養士)

ストレスの多い現代社会において、
身体と心の健康をどう保っていけるのか。
女性が豊かな人生を送るためにリラクゼーションを交えながら、
自分の健康や生き方に役立つ情報を提供し、
身体と心に向き合っていただくための講座です。

第3回目は、「食と暮らしを見つめる時間」をテーマに、
料理家で管理栄養士の橋本見沙紀さんを講師にお迎えしました。
橋本さんは岐阜出身。CHIE’S KITCHENのスタッフであり、
主にマクロビオティックと雑穀料理の講師を務めながら、
地元の恵那市にて毎月料理教室を開催されています。
食と健康について、心とからだに効くという
マクロビオティックについて、楽しく語っていただきました。
ラストには「重ね煮シチュー」の試食つき♪です!

講座内容
機/の大切さ
・健康とは
・食の選択の自由の広がりと食品添加物
・食の安全神話の崩壊
・○○ブームに気をつけて
供.泪ロビオティックについて
・玄米菜食 穀物、雑穀を取り入れる
・季節のものを摂ること 身土不二
・一物全体 まるごと食べる
・調味料の選び方 原料ラベルの見方 原料が3つ以下のものを
・組み合わせ・バランス良く食べる
・できるだけ手作りで
・よく噛んで食べる
掘―鼎夕僂両匆
・水を加えず植物性のものだけで作る重ね煮シチューの調理
・皆さんで試食

いつでもどこでも好きな食べ物を、好きなだけ手に入れることができる
自由がある現在ですが、「物事には必ずメリット、デメリットの両面がある」と
話されるとおり、食品添加物、孤食の問題など、食にまつわるデメリットも
深いものがあります。
コンビニのおにぎりに20種類、サンドウィッチに至っては80種類の
食品添加物が使用されているそうです。これでは、もはや食べ物とは
言えないのではないかと感じました。

マクロビオティックいうと、少々難しそうな印象だったのですが、
お話を聞くと食の基本ともいうべきことばかりで、
食べ物も、食べることも大切にすることかなと思いました。
「食べたもののように自分もなっていく」というのは、まったくその通りですね。
普段の自分の食生活を振り返る良い機会になりました。

橋本さんのお肌はつやつや、ぴかぴかです。明るい雰囲気のなかで
講義を聴きながら、参加者の方々もどんどん笑顔になっていくので、
マクロビオティックの威力を見た思いでした。
シチューもとてもなめらかでおいしく、大満足の回でした。

講座のようす




講師の橋本見沙紀さん


水を加えず、野菜だけでつくるシチューのデモンストレーション

| つながれっとクラブ講座ブログ | からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/31
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ