blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して | main | からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して >>
からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して

 名古屋市男女平等参画推進センター 後期講座
「からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して」

講座概要はこちら

第2回:2012年2月5日(日) 10:30〜12:00
実りある人生設計を考える時間
 講師:小嶋智子(社会保険労務士)

ストレスの多い現代社会において、身体と心の健康をどう保っていけるのか。
女性が豊かな人生を送るためにリラクゼーションを交えながら、
自分の健康や生き方に役立つ情報を提供し、
身体と心に向き合っていただくための講座です。

第2回目は、社会保険労務士の小嶋さんを講師にお迎えし、
「実りある人生設計を考える時間」のテーマでお話しいただきました。
小嶋さんは高知出身で、大学卒業後放送局に勤務。主に営業職を経験し、
結婚を機に退職をされました。
子育てをしながら再就職をして、パートやフルタイムの仕事をする中で、
職場のうつを考える機会があったそうです。
そこから働くこと、働き続けることをサポートしたいと考えるようになり、
現在では、社会保険労務士としてご活躍されています。

講座では、どの女性の人生にも深く関わる雇用・労災保険、健康保険、
年金について、スライドにそって詳しくお話しいただきました。

講座内容
機仝柩冓欷院ο災保険
・どんな人が雇用保険に入れるの?
・雇用保険、得することって何?
・失業保険をもらうとき
・今すぐ働けない、再就職したなど
・職場のいじめ、いやがらせ
供〃鮃保険
・傷病手当金
・健康保険ってパートでも入れるの?
・高額療養費制度、限度額許可証
・こんなとき、あんなとき
掘’金
・年金、払ってますか?
・障害年金、遺族年金
・3号被保険者の危ない罠?

健康保険、失業保険、年金の一連の制度について解説されるという、
なかなか出会わないおトクな機会でした。

例えば傷病手当金については、退職した場合でも
受給開始後1年半までは受け取ることができるなど、
私たちの万一を支えるセーフティネットとして整備されています。

年金については、将来十分に支給されるのかどうかの見通しがつかないなど
デメリットが何かと話題になる制度です。
しかし、若い世代にも関わる大切なメリットもあります。
不慮の事故や病気などで重い障害が残るなど万一の場合には、
年金がきちんと納付されていると、65歳を待たずに障害年金を受給する
ことができるのです。

特に印象に残ったのは、職場のパワーハラスメント(以下パワハラ)の
テーマです。
つい先ごろ、厚生労働省が職場のパラハラについて、
「業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的な苦痛を与えること」と
初めて定義をし、企業に具体的な対策を求めていく方針が発表されました。

「今でこそ“絶対アウト”と社会的認識の深まったセクシュアル・ハラス
メントも、20年ほど前では、女性が職場で男性から性的なからかいや
嫌がらせを受ける例はよくある普通の話でした。
今回のパラハラに対する指針によって、いじめ、嫌がらせに対する
社会的認識が高まることを願っています」というお話には全く同感です。
女性も男性も、誰にとっても、うつにならない、過労死を出さない、
働きやすい環境であるのが当たり前、の時代になってほしいと強く感じました。


講座のようす



講師の小嶋智子さん

| つながれっとクラブ講座ブログ | からだと心に向き合う時間−わたしなりのリラクゼーションを探して | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/30
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

bolg index このページの先頭へ