blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< 「韓国ドラマを120%楽しむための女性学―ドラマにみる家族・社会・そして女性たち」 | main | 「心の仕組みを考えるための道具箱」 >>
「心の仕組みを考えるための道具箱」
名古屋市男女平等参画推進センター 前期講座
「心の仕組みを考えるための道具箱」

講座概要はこちら

第1回:2011年8月20日(土)10:00〜12:00
講 師:小川一美さん(愛知淑徳大学准教授)

人間の心の仕組みの不思議に気づき、適切な基準や根拠に基づく、論理的で偏りのない思考を学ぶ講座です。

第1回目は「ものを見る心理学、人を見る心理学」をテーマに講座を開講しました。

講座内容

◇講師自己紹介

◇ことば記憶ゲーム
・パソコン画面に出てくる文字を覚える(紙に書いたりしてはいけない
・答え合わせは後ほど…

◇錯視図形
・シェパードのテーブル、ミュラーリヤー錯視、エビングハウスの錯視

◇100円玉の両面の絵を思い出して描く

◇ことば記憶ゲーム答え合わせ

◇お絵かき伝言ゲーム
・前の人が書いた絵を10秒見て、次の人が絵を書く

◇記憶の歪みの要因

講座の様子
講師の小川一美さん




錯視図形を自分で確認



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
講座では、実際に錯視や、ゲームで記憶の歪みを体験しました。

ことば記憶ゲームの答え合わせでは参加者同士、顔を見合わせて苦笑い…。

小川先生の「すべてを覚えていたら人間は生きていけないし、生活できないですよ」の一言に、ホッとした受講生もいたのではないでしょうか。
| つながれっとクラブ講座ブログ | 心の仕組みを考えるための道具箱 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/18
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

bolg index このページの先頭へ