blog index

つながれっとクラブ定期講座ブログ

名古屋市男女平等参画推進センター(つながれっとNAGOYA)で開催された定期講座のブログです。
このブログは、名古屋市男女平等参画推進センター指定管理者NPO法人参画プラネットが運営しています。
<< 「おひとりさまの暮らし塾ー安心・安全なくらしのために」第一回 | main | 「おひとりさまの暮らし塾―安心・安全なくらしのために」第3回 >>
「おひとりさまの暮らし塾―安心・安全なくらしのために」第2回

 名古屋市男女平等参画推進センター 後期講座
「おひとりさまの暮らし塾―安心・安全なくらしのために」

講座概要はこちらから

第2回 2011年2月12日(土) 10:30~12:00
講 師: 大沼もと子(Wen-Doインストラクター)

「おひとりさまの暮らし塾」の第2回目は、
Wen-Doインストラクターの大沼もと子さんをお迎えして、
より多くの方に参加していただけるよう公開講座で開催しました。

Wen-Doの名前の由来は、「Women(女性たち)」Wenと
武道の「道」Doを意味します。
Wen-Doは、1972年にカナダで誕生した女性のための自己防衛プログラムで、
2000年に日本で初めて実施されています。
大沼さんは、カナダでWen-Doを学んだ
数少ない日本人インストラクターのおひとりです。

公開講座では、Wen-Doの目的や特徴を説明していただきながら、
デモンストレーションでポイントを押さえ、
自分の身を守るために必要なことを考えました。

女性のための護身術の目的− 3つのA
・Awareness何かヘンだと気づくこと
・Avoidance逃げること
・Action逃げるために行動する

危険が迫っているときに「変だと感じ」、「逃げる」ことが大切です。
変だと感じるために、
自分の体や心に感じる不快感や心地よさに敏感になりましょう。
自分の直感を信じられるということは、自己信頼にもつながります。

女性のための護身術の内容は?
・Surprise 攻撃者の意表をつく・驚かす・不意打ち
・Circularity 遠心力・てこの原理で相手の力を利用する
・Smoothness 全力を出すこと




デモンストレーションで護身術の方法をわかりやすく説明します。



なんかヘンだと感じるためには、自分の体の感覚を磨くこと。
リラックスして、体の状態を感じます。


参加者の声

・いざというときに役に立つように、冷静に判断できるようにしたいと思います。
・大変参考になりました。自分自身の気持ちの持ち方を知り、とっても気持ちが楽になりました。自分で守ることは自分で選ぶ、自分の気持ちを信じるって大切だと思いました。
・自信を持てた。力がわいてくる感じでした。ワークショップも参加したかった。
・心が軽やかになりました。そして“NO”とはっきり言える自分になりたいと強く思い、自分へのストレスの回避は自身の手でやるっきゃないと思いました。
・リラックスした雰囲気の中でパワーをいただける、とても不思議で、貴重な時間が過ごせました。ありがとうございました。自分を守るということが心にストンと落ちて理解できました。
・いろいろ教えてもらって楽しかったです。
・声の出し方に意外なものを感じた。イザという時には固まってしまいそうなので、日頃の意識の持ち方が大切だと思った。
・自分自身の内なるチカラに気づき、高めていきたいです。パワーを出す時と、リラックスする時も自分の体の声を聞きながら、日々の生活で実践したいです。
・とても柔らかくて、素敵な講師の話を聞けて良かったです。自分の体の状態を知る方法を教えてもらえたのが嬉しかったです。もう少し長い講座でも良かったかなと思いました。ありがとうございました。・私のほかにも同じ想いの人がたくさんいることがわかってよかった。

| つながれっとクラブ講座ブログ | おひとりさまの暮らし塾 | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kouzablog.tsunagalet-club.net/trackback/10
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ